自分の働き方、働く場所を自分で決める方法

働く場所を選べるということ。
それって本当に幸せで、豊かなことだと思います。

 

都会にも田舎にも行って、
最近の悟りは(笑)
マイナスイオンがバンバンにある田舎で
仕事ができればなあ、ということです。

 

イメージはこの奥入瀬渓流。

 

青森旅行にて行ったのですが
こういうところでパソコンだけ持って仕事が
出来たらなんて良いのかなあ。と考えたのでした。

 

でも、そういう環境って自分で作っていく
ものだと思っています。

 

自分のワークスタイルをとことん
ってありますか?

 

自分の意心地の良いワークスタイルを
選択した方が良い理由

 

A. 実は相当ストレスフルだってこと。

 

最近、私はストレスにめっぽう敏感になってしまいました。

 

身体を整えていると、
今まで麻痺していた身体がとても敏感になります。

私も、去年の冬くらいまでは
自分の肩こりのヤバさに全然気づいていません
でした。

 

 

ひょいっと入ったマッサージ屋さんで
「よくこれで生きてますね?!」と言われてから
私は身体の改善に取り組んでいます。

 

水も一日2−3Lくらい飲んでいますし、
むくみを取ることもしています。

担当のマッサージ師さんにいわれたことを
素直に実践したら、身体が変わりました。
今でもその彼に施術をしてもらいます(実は昨晩も笑)

 

肩コリも今までよりも解消されたし、
何が原因で、自分の身体が悪くなる
というのもわかりました。

 

今まで気づかずに
身体にとって酷なことをしていたんだ、ということに
気がついたのです。

 

最近でも、自分のストレスがない生活から
(私の生活でストレスになる人間関係って無いのですが)
雑音がたくさんの、東京に行ったときのことでした。

 

夜は神経が高ぶってしまって寝れない。
超短時間しか寝れず、翌日はゾンビでした笑

 

イメージ図笑
https://www.economist.com/blogs/

 

とってもストレスフルな生活。
これに慣れて麻痺している人も多いはず。

 

私も東京に行って、それを感じました。
私のようにストレスだと思っている人も世の中の
半分はいるはず。

実際相当ストレスフルだと自覚するのも
重要だと思います。

 

 

B. 自分に何が合うか?探る重要性

自分のワークスタイルを選んで行くと
自分の意心地の良いものを選択出来るし、
ストレスが掛かるときも対処法を知っていたら
トラブルではなくなる、ということです。

 

最近私自身も
今どういう働き方が自分にあっているか
というのが分かってきました。


自分の家のホームオフィスで1人で黙々と
仕事をする。

これが一番好き。

大好きな人達と仕事をするのも好き。

大好きな生徒さん達が成長して、自立していく
姿を見るのも好き。

 

でも、
そればかりでないのも分かっています。

自分の苦手なこともしないといけない。

 

人の前に立って話をさせていただいたり、
初対面の人と沢山会って話をさせていただいたり。
大都会を移動しないといけないときもあり。

 

それは選択しなければ良いというものでもなく、
自分自身成長するから取り組んでいきたい。
と思っています。

 

その時の対処法を知らなければ、という
のが今時点での到達点です。

 

だから、愛知県にいるときは
1hくらい車を走らせて、田舎で
仕事をする、ということを考えています。

 

スイッチをOFFにして、自分を癒やす方法を
探る。

それも一つの方法かなって。

 

 

敏感なのと、鈍感なのとどっちが幸せ
なのだろうか。

ということを考えたときに、

私はやはり身体を整えて、エネルギーが高い状態で
ストレスに敏感になった方が良いと思っています。

 

自分のことを守れるとか、病気にならないとか
色々理由はあるけど、
人の痛みを分かってあげれるし、
自分の視野が広くなって助けてあげれる人も出てくる
ということも言えると思います。

 

自分がエネルギーが高い状態だと、
何か弱っている人のことを敏感に気づいてあげて
その人の痛みは何か?って意識して聞いてあげる
ということも出来ると思います。

 

自分に余裕がなければそれも気にすることも無いかも。

エネルギーの高い状態って、視野が広く、くっきり
見えるということでもあると思います。

 

周りを見渡せて、変わりたい!と思う人がいたら
助けてあげることも出来る、そんな風に思います。

 

 

C. どこでも働けるようになるって、
真剣に取り組んで仕組みづくりが大切。

 

今の働いているワークスタイルに不満があって、
どこにいても働けるようになりたい!
そう思っている人も多いかもしれません。

 

それは素晴らしいことで、
今のインターネットの時代、それが実現することは
100%可能です。

 

でも、それには真剣に取り組んで
仕組みづくりをすることが重要になると思います。

 

自分の仕組みを作っていくこと。

 

与えられた仕事をやる、というのも
その人のワークスタイルかもしれません。
それで良いと言う人もいると思うし、

私の生徒さんに教えているワークスタイル
というのは、
自分自身が人を巻き込んで仕組みを作っていく
ということ。


輸入物販で、その仕組みづくりが出来ます。

 

パソコン一つで、スタッフさんたちと連絡をとりながら
物販をまわす。

 

世界のどこにいても出来るお仕事です。
自分が寝ている間にスタッフさんが仕事をしてくれる、
そんなこともできます。

 

難しい、と感じるかもしれません。
もちろん、簡単ではありません。一晩にできること
ではありません。

 

でも、私の教えている女性80名のほとんどが
仕組み化に取り組み、整えています。

 

自分が作業をしなくても、スタッフさんが
やってくれる。

そんな仕組みを作っています。

 

そういう働き方って、今後の世の中絶対的に
必要だし、プロアクティブに自分から動いて
ゲットしていく必要が有るんだなあ、と感じています。

 

■とってもお得な無料メルマガ

これだけでも10万円稼げちゃう♡無料動画をプレゼントしています
↑上の画像をクリック!↑

 

 

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です