輸入物販での仕事のやりがいとは

輸入物販のやりがいって何か?

という事を今日はお話しようと思います。

 

ゼロからお金が作り出せるという輸入物販ですが、
稼ぎの面だけでなくても、
やりがい ってあります。

 

人によって何がやりがいなのか、
価値観は違うと思いますが
私が思うやりがい、というのを
紹介しようと思います。

お客様から直接感謝される

 

結構お客様から感謝のお言葉を頂くことって多いです。

 

対エンドユーザーであるので、対企業というやりとりよりは
そこの、”人と人とのやりとり”が多いです。

 

はじめ、対エンドユーザーだと、クレーマーなんて
いないのかな?と思っていましたが、
本当のクレーマーと言われるような人は1000人に1人
くらい。

こちらの対応の仕方で、それって全然ないです。
もちろん、こちらの対応が遅かったり、粗雑だったり、
そればそれはお客様だって反応しますよね。

 

だから、ちゃんと対応出来ていれば
お客様からクレームをいわれるような事って
ないのです。

 

普通、OLで会社で働いていたときは
お客様から感謝のメールをもらう、ということは
ありませんでした。

やって当たり前の仕事。

 

それから、輸入物販をやるようになって
わざわざ時間をとって、感謝のメールを頂く
事が増えました。

 

この前も生徒さんがお客様からもらった
嬉しいメール

 

 

誰にも依存をせずに自分でお金が作り出せる

 

会社や家族に依存をせずに、自分で
お金が作り出せることって、とても
凄い事だと思います。

 

 

何があってもどこでもやっていけるのか?
というサバイバル能力は、誰でもつけておく必要があるかな
と思います。

 

別に会社員だから、会社に依存して
お給料をもらっているという言い方が
正しいかは分りません。

でも、今の会社じゃないと生きていけないとか
他で雇ってもらえるところがない、
というよりも、

 

どこでも生きていけるような市場価値の高い
人材に、どの人もなるべきだ、と思います。

だから、自分の力でお金が作り出せる能力
って、今の世の中、今後の世の中で
凄い大切になってくる
んだと思うんですよね。

 

その点で、輸入物販をやっている人達は
自分でお金が作り出せるという経験を持ちます。

そこから
自分に自信がついて、それがサバイバル能力
になっていく、とのように思っています。

 

やった分だけ跳ね返ってくる

 

自分がやった分だけの成果が跳ね返ってくる
というシステムなのが輸入物販です。

ちゃんと自分がやった分だけ数字に現れるから
それが原動力でやる気になる。

 

決まったお給料をもらっていると、
どれだけ頑張ってもお給料って変わらなかったり
するから、頑張らなくなる。

そうなると、頑張らないので現状維持だし、、、

ということになってあまり良いサイクルではありません。

 

輸入物販
自分のやった結果が成果として出てくることについては
毎日数値になって現れるので、
それが面白くて次に進めます。

それの繰り返しで、
例えば〜品出品をして、〜円の利益が取れた
というようなデータが出てきたら、
次は
〜円の利益が欲しいから、〜品出品しよう

というような逆算が出来ます。
そうやって毎月運営をしていっています。

 

 

自分の仕事のやりがいって何か?
そう考えて見ると、人それぞれ違いますよね。

私達は上記のことをやりがいとして
いつも活動しています。

あなたのやりがいって何ですか?^^

 

 

募集中のセミナー

輸入物販ワークショップ
11月25日(土)東京
14:00〜


>>詳細を見る<<クリックする

 

 

会ってお話出来ない方はスカイプ相談。
名古屋の方は直接お会い出来ます

>>詳細を見る<<クリックする

 

↑画像をクリック!海外好き女子のためのWEBメディア

 

↑画像をクリック!輸入インテリア&ファッションネットショップ

Please follow and like us: