これがどれだけ恥なのか分かる人?稲田大臣の発言から考える

ある方のfacebookのシェア記事で、海外にいて日本のニュースに

疎いですが目に飛び込んできて興味を持ったものがありました。

 

稲田大臣の女性蔑視発言の波紋

 

このニュースがどういうものだったかというと、

3日、シンガポールで開かれた「アジア安全保障会議」で

での彼女の演説。

 

オーストラリアとフランスの国防大臣をスピーチの中で

参照し、

 

「私たち3人は共通点がある。

みんな女性で、同世代。そして、

全員がグッドルッキング(美しい)と言ったのでした。

 


1分過ぎがその発言パート

スピーチというか朗読は本当に聞いていられない感じですが..

 

 

これの何が問題なのでしょうか?

 

解りますでしょうか?

 

 

 

 

これは、世界的な視野を持っている人だとわかるかと思いますが、

女性を容姿で判断する価値観は女性蔑視とみなされています。

 

 

私も最近になって、この問題について考えることが増えました。

 

社会として、以下のような考え方があるためにこれは問題と

されています。日本ではこの傾向が激しいと感じます。

 

・女性は若くて綺麗なのが一番
・女性は見た目が一番
・女性は商品である
・理想的な女性のボディーイメージは”  ”。

 

おそらく、大臣本人もこの発言が問題だとは

全く気づいていないのだと思います。

 

このニュースを知った時は、

日本の大臣として海外の会議に出席するのに、これはないだろう。

恥だ、とのように思いました。

 

そして、まだまだ日本の女性に対する価値観の低さについて

がっかりしました。

 

大臣がこんなことを言う。

もし、アメリカのIvanka Trumpが同じ発言をしたら大バッシング

ですよ笑(彼女は頭が良いのでそんな発言はしないと思いますが)

 

大臣という職務を全うする彼女です。

別に容姿がどうとか何にも関係ないです。

この人がどういう仕事をするか。それが一番大事なポイントです。

 

この人がその発言を心を込めて(ジョークがウケると思ったのでしょう)

言った後、はにかんだ表情をしたのが印象的です。

 

正直に言って、本当にアホっぽく見えました。

 

この日の夕食会でも、彼女の発言は「奇妙だった」として

持ちきりだったそうです。

 

日本の代表として恥をさらしてくれた彼女。

彼女の価値観は失言をしてもすぐ変わることはないと思いますが、

仕事っぷりをみたいと思います。

 

一番重要なのは、

批判するだけではなくて、

このニュースがどれだけ重要であるか、

みなさんに考えていただきたいと思います。

 

メディアが 理想の女性像 を伝え、女性はこうあるべきだ。

という価値観を我々は小さい頃から刷り込まれています。

 

それに気づかないで生きているわけですが、ちょっと止まって

考えてみてほしいと思います。

 

小さい頃女の子だった時、どんな言葉をかけられた?

『可愛いね〜』と言われた?

それとも、自分のやったこと、功績について褒められた?

 

ママは、自分のボディーイメージについて自信はあった

でしょうか?

それとも、いつも『痩せたい痩せたい』と言っていたでしょうか?

 

そういう育った環境って、自分にとても影響していると思います。

 

私は、幸運なことに、母親は自分のボディーイメージで

悩んでいるそぶりは見たことはなく、

自分の学業やスポーツの結果を褒められたことを覚えています。

子供の頃は真っ黒けっけで可愛くなかったし!笑

 

 

私自身がいつか母親になった時は、

女の子は、中身が大事で、何をやったかということを

褒めてあげたいと思います。

そして、誰しもコンプレックスはあり、不完全であること。

それで良いこと。

それがパーフェクトだということを伝えてあげたいです。

 

 

最近私が見て、とても衝撃を受けたドキュメンタリー映画があります。

 

こちらは本当に多くの女性に見てもらいたいです。

上記で述べたポイントが全て考えさせられる内容です。

 

 

ミス・レプリゼンテーション

女性差別とメディアの責任

Netflixで見れます!試用期間は無料のNetflix。無料で見れるので

見てほしいです。

 

私もこの映画などを見るまではこの問題について

考えることはありませんでしたし、

このニュースを見ても何も思わなかったかもしれません。

違和感は感じなかったでしょう。

 

でもそれが世界の視点での見方。

日本の社会や今まで自分が持っていた価値観を見直し、

それには問題はないのか?を考えてみる

必要があるかと思いました。

 

 

参照記事:朝日新聞デジタル

 

 

 

■在宅で働く方法が ゼロから10万円まで分かるメルマガ

輸入物販の売れる商品が見つかるリサーチ動画
稼ぎ方のカラクリ♡を全貌公開!
↑上の画像をクリック!↑

 

 

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です