輸入物販が女性を自立させる3つの理由

 

 

私と私の生徒さんたちは、

輸入物販

というビジネスで収入を得ています。

 

 

私が輸入物販をやっていて、やっている女性たちももちろんそうですが

周りの人も輸入物販を通して経済的に自立ができるのかな、と思っています。

 

 

 

輸入物販が女性を自立させる3つの理由

 

1つに、女性の男性性を呼び覚ます!という理由があります。

 

私が副業で輸入物販を始めたのが、OLを始めて3年目というときでした。

 

その時の私は、OLの仕事も慣れ、仕事も暇なことが多かったので、毎日暇つぶしをしていました笑

 

 

また、その会社で働き始めた時から、その会社でずっと働こうとは

思っていませんでした。

 

なぜなら、英語で言うとstepping stones(踏み台)という感じだったから。

 

もっと自分が成長して次に行くまでの踏み台と思っていました。

 

 

大好きな英語で仕事ができるという大学生の頃の夢も叶え、仕事も充実していましたが、

やはり人は慣れというものに甘んじてしまうとダメですね。

 

毎日なあなあになっていきました。

 

『時間が早く過ぎないかな』

『早く家に帰れないかな』といつも思っていました。

 

そんな時に自己啓発の本や、いろいろなビジネス本を読んでいて、行き着いたところがこの言葉。

 

 

 

今からの時代 ”稼ぐ力” がない人はどこに行っても必要とされない。

 

 

 

私は、その会社からどこかもっと良い条件の会社に転職でもしようと思っていました。

 

 

そんな時に読んだ本。

 

大前研一さんの 稼ぐ力

 

衝撃でした。

 

ああ、普通に会社員でやってたらダメなんだ、と。

 

 

どんな大企業に勤めていても、リストラに遭うことはあるし、誰でもやれる仕事をしているようじゃ

転職先でも必要とされません。

 

そんなことを知った時、私は『あっ、副業やりたい!』と思ったのです。

 

 

それからというもの、副業セミナーなんかに行ったりして、

模索をしていたところ出会ったのが輸入物販。

 

 

私は、英語ができて、個人輸入で自分の洋服なんかも海外から買っていたので、

それをすることだけでお金がもらえる!

 

 

という輸入物販にとても魅力を感じ、すぐさまやり始めました。

 

やり始めると、注文が一つ、また一つ、と入っていき、面白くなっていきました。

 

 

なぜ面白いかというと、一つ売れると全部自分のお手柄

なる、というところです。

 

 

会社員だと、会社に8時間いて、月に22日働いてお給料は同じ。

どんだけ頑張っても、どんだけ会社のために働いてもお給料って変わりません。

 

 

でも、副業は、やればやった分だけ自分のお金になる。

 

 

それが、楽しくて楽しくて。

 

 

私の男性性が呼び起こされた瞬間でした笑

 

 

でも、女性ってサポート役だけじゃなくて、

男性のガツガツした部分を持って自立をしていく必要もあると思います。

 

 

 

私もOL時代は、事務として働いていました。

 

サポート役、という仕事ばかりではなかったですがやはり事務は事務。

男性と仕事の種類は違うし、そこまで任せられることもありませんでした。

 

あまり会社の仕事自体、男性が任されるような仕事は好きでなかったので、

それはそれで良かったのですが副業を始めると、入る注文ごとにとてもテンションが上がりました。

 

そんなことは本業の仕事ではないこと。そのゲームのような感覚がとても面白く、

どんどんやりたい!となり、結果的に女性の経済的自立に繋がるのだと思います。

 

 

2つ目に、スタッフさんを雇うことで、精神的に自立ができます。

 

輸入物販というのは、すべての物販のプロセスをスタッフさんに外注をすることが可能です。

 

スタッフさんは簡単にインターネットで募集をして見つけるのですが、

女性だけでチームを作って物販を回していきます。

 

その感覚が、自分のチームを作って、自分がリーダーになって

プロジェクトを回していく、ということになります。

 

自分がしっかりしないと出来ないし、スタッフさんに聞かれたことはちゃんと答えないといけない、

スタッフさんに求められたら仕事を与えないといけない。

 

そんなことをしていると精神的にも強くなって小さい会社の社長さん、という感じになります。

 

今まで書いたことを読んでいると、私という女性はどんなガツガツした女性なんだ、

と思われるかもしれませんが、私はひ弱な女性です笑

 

スタッフさんとも、何でも話すような対等な関係でやっていますし、

こちらから押し付けるようなことはしません。

相手のことを尊重し、人と人の関係で仲良くやっています。

 

人を雇う というところから、女性の自立につながると思います。

 

 

 

 

 

最後に、

輸入物販は、自動化、システム化を行うことで

雇用が創出されます。

 

そのために、スタッフさんとして働く女性の自立にも繋がる、と信じています。

 

 

我々が輸入物販で探すパートナーさんは、女性のみ。

女性同士の方がコミュニケーション取りやすいですし、働きやすい。

 

どんな人とパートナーになるかというと、お家で子育てをしているような女性。

子育てでお家にいないといけないけど、でも毎日、数時間の時間はある。

『スキルはあるし、働きたい!』という女性とやり取りをします。

 

そんな女性たちと、チームを組んでやるわけです。女性の雇用を創出していますよね?^^

 

他の女性の自立にも繋がっています。

 

私は子供を産んだことはありませんが、社会と繋がるということが

ママにとってどんなに大切か、ということを聞いたことがあります。

自分が自分として認められて、収入を得る、ということ。

 

 

それがその女性の自立に繋がるのではないのか、と思います。

 

 

 

 

輸入物販が女性の自立に繋がる、

ということを私の実体験を交えて話をさせていただきました。

 

 

この話が気になる、という方は

スカイプ相談までお申し込みいただければ、と思います^^

分かりやすい動画もご用意して説明をさせていただきます。

 

 

スカイプ相談は こちらから

 

 

より多くの女性に 自分で稼ぐ ことの面白さを

知ってもらいたいと思っています。

 

 

■とってもお得な無料メルマガ

これだけでも10万円稼げちゃう♡無料動画をプレゼントしています
↑上の画像をクリック!↑

 

 

Please follow and like us:

輸入物販が女性を自立させる3つの理由」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です