物販ビジネスで働く時の確定申告ってどうなの?

昨日は担当税理士さんとの打ち合わせでした。

長時間になってしまい、私の苦手な数字に
向かわないといけなく
大変でした笑

事業をやっている限り、数字に向き合うこと
は必要で、
今後の人生の中でも役に立つのかな
と思い、取り組もうと思っています。

 

輸入物販をしている人、始めたい人で
確定申告についてはどうなのか?

という事が気になる人も多いと思います。

 

私は専門家ではないので
ここの部分はご自身で調べて行動してもらいたいと思いますが、
最低部分頭に入れておきたいこと
を書いてみようと思います。

 

 

ちゃんと確定申告はしよう

ちゃんと稼いだ事実があるのであれば
確定申告をしなければなりません。

副業だからいいや、と言って手放しに
していると、
トラブルになることも。

 

 

これは真っ当にビジネスをするための
責任でもありますので
適正に行いましょう。

 

私も、副業から始めて開業届を出して
すぐに税理士さんにお願いして
そこから確定申告を毎年しています。

数字についてまとめたり、記帳したりする
のが苦手であるので
得意な方にお願いする、ということで
今までやってきました。

 

 

確定申告をしないといけないライン

そもそも確定申告とは、
「その年の1月1日〜12月31日までの所得を確定させて
納めるべき税金を申告すること」

と言われています。

 

何をもとに確定申告をしないといけないラインかというと、
所得という考えです。

「収入(売上)ー経費=所得」

 

本業を持って副業として物販ビジネスをしていえるのであれば
所得が年間20万円を越えていれば確定申告を
しなければなりません。

 

大抵の場合、この所得が年間で20万円というのは
越えてしまうラインになると思うので
確定申告を行いましょう。

所得の額によって、税率が変わってくるそうです。

言ってしまえば、「1年の収入と、それにかかった費用がどれだけあるか?」
ということをまとめて提出する、というのが確定申告。

 

そのためには、経費となるものについて
知る事が必要です。

 

 

物販ビジネスで経費になるもの

「収入(売上)ー経費=所得」

ということになりますが、
この経費として計上できるものは
物販ビジネスの場合なんなのでしょう?

・仕入れ代
・振込手数料
・梱包費用
・送料
・インターネット代等の通信費
・外注さんとの打ち合わせ代
・物販に関わる交通費

などなど

 

だから、必要なものは
ちゃんとレシート、明細をとっておく事
ということですよね。

 

この必要書類と言われるものも
保管が義務とされているので、
失くしてしまったというのは
通用しなくなってしまいます。

 

月ごとにそれをまとめておいておくと、
確定申告の時期に焦らなくて良い
かなと思います。

使ったその日に記録をして保管を
する、というのも手ですよね。

実際、どんなものが経費になるか?
というところが一番難しいところだと思います。

事業に関わるもの であれば経費になる、
のですが

その判断が難しいのであれば
やはり専門家に相談するのが良いと思います。

ちゃんとした経費の計上で、
”節税”という意識も持たないといけないですよね。

馬鹿正直に払わなくても良い税金を払う
ということもないようにしたいです。

 

 

税理士さんに頼むかどうか

私も税金のことについては
やっぱり専門家にお願いすることで
気を楽にしています。

細かい入力や記帳が得意という方は本当に
すごいなあ、と思ってしまいます。

自分でやる場合には、確定申告ソフトというのも
あるようです。
今のソフトは、スマホからでもパソコンからでも
アクセス出来るクラウド管理で自分の収支を
管理出来るみたいです。

ソフトで言うと、
「MFクラウド」というものや、「FREEE」など。

人にはそれぞれ得意、不得意があるので
出来ない事は人に頼る、ことをすると
色々効率化できると思います。

 

税理士さんにお願いすることでメリットは、
・確定申告前の複雑な事務処理をお願いすることで
自分の事業に集中できる
・気が楽
・自分でやるよりも正確

 

税理士さんにお願いすることでのデメリットは
・自分でやった方が数字の観念がよりつく
・複雑な事務処理を自分でしないといけない
・顧問料がかかるのでその分利益が減る

 

いまでは電子申告で在宅からでも申告ができますし、
無料で相談できる税理士さんもいると思います。

 

 

まとめ

やはり、ちゃんとした社会人であれば
自分の稼いだものについて税金を払う義務がある
という事を認識し、確定申告をしましょう。

知らなかった、では済まされないし
誰も言ってくれなかった、ではいけません。

・ちゃんと確定申告はしよう
・レシート明細は残す事
・分からないところは専門家に聞く事

これを念頭に入れて、真っ当にビジネスしましょう。

 
<関連記事>

輸入物販ビジネスと英語力、そのカバーの方法

輸入物販ビジネスで稼ぎたいけどパソコンが得意じゃない

ぶっちゃけ輸入物販どれだけやれば稼げるの?

 

人生のイベント前のOL副業から始めて
ずっと在宅で働くスキルが身に付く
無在庫海外ファッション輸入物販。

初心者からでも在宅でPCを使って
月10万円を稼ぐことが出来ます。

無在庫から出来ますし、商材もファッション
でありますので女性が参加しやすい。

こちらBUYMA(バイマ)でアカウントを持った
ビジネスです。


海外からファッションを輸入して、
日本のお客様のためにネットで販売する。

安く買って高く売るという物販の基本に従って
利益をとっていきます。

 

輸入物販最初の入り口として、
こちらの無料動画をゲットしちゃって下さい♪
これだけで10万円稼げるようになる方法が知れます!

■在宅で働く方法が ゼロから10万円まで分かるメルマガ

輸入物販の売れる商品が見つかるリサーチ動画
稼ぎ方のカラクリ♡を全貌公開!
↑上の画像をクリック!↑

 

 

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です