フィジー最終日

最終日

フィジー1日目

フィジ−2日目

フィジー3日目

 

 

楽園での時間はあっという間に過ぎて行ってしまいます。

帰りたくないけど、早く家に帰りたい気もする。

早く仕事モードになりたい気もする。そんな気持ちの最終日でした。

 

 

楽園らしいことを今までしていなかったので、

最終日こそはしたいと思い、マリンスポーツに申し込みました。

 

ジェットスキーサファリ

 

私の滞在していた島からジェットスキーで別の島へ行くというものです。

 

その別の島というのが、トム・ハンクス主演の『キャスト・アウェイ』という

映画で彼が漂流をした無人島。

https://en.wikipedia.org/wiki/Cast_Away

 

http://www.pluggedin.com/movie-reviews/castaway/

 

 

映画の舞台になった島がジェットスキーで行ける範囲にあったのです。

 

とってもウキウキして早く行きたい~!と思っていたところ・・・

 

当日12;30の集合に行ってみると

 

波が高くて行けましぇーーーーん!!!!

 

ガーーーーーーーン

 

一番楽しみにしていたこのイベントが行けないかもしれない。

そんな絶望に陥りました。

 

帰りのボートの時間が4時と決まっていました。

帰りのフライトもあるのでそれが最終のボートでした。

 

それには絶対に乗らなければいけない。

でも、30分でもいいから絶対にその島に行きたい。

 

と、お願いし2時にまた風がおさまるのを待っていくことに

しました。

 

もう神様、仏様、天国のジージにもお願いしましたよ笑

 

急に1時間ほど時間ができてしまったので、スパにマッサージに

行くことにしました。

オイルマッサージがとても気持ちよくて、滞在期間中3回も行ってしまいましたw

 

そこで担当してくれた女性に色々と質問をし、フィジー女性の生き方

について教えてもらいました。

 

一番印象に残っているものが、”フィジー女性の平均結婚年齢は19歳”

ということ。

 

まだまだ開発途上国なのでしょう。オートスラリアやニュージーランドからの

観光客が多い国ですが、それらの国とはちょっと違うようです。

 

明らかに男性優位社会で、女性は必ずロングスカート、上半身も

袖がないシャツはダメ、水着なんて持っての他ということでした。

 

それがかわいそう、なのか、どうなのか、という話ですが

幸せ度ランキングの国のランキングでは、フィジーはいつも上位に

入っています。

 

確かに、男性も女性もストレスがなさそうに、いつも笑顔でいる。

『ブラー(こんにちは)』と声をかけてくれる。

 

彼ら独特の文化がありますが、それはそれで彼らたちを幸せにしている

のでしょう。

 

さて、勝負の時間、午後2時がやってきました。

 

波は高い。まだおさまってない。。。

 

でも、なんとか行けることになりました!!

 

正味行ける時間は1時間ちょっと。

ジェットスキーを運転できる、というアクティビティーでしたが

『私が運転していたら時間がないから、乗っけて行って』

とお願いし、ビリーという男性の後ろに乗せてもらい、別の島に

行くことにしました。

 

早い早い。

急げーーーーーーーーー!!!ということで、

超特急でもジェットスキーはジェットスキー。

しかも波が高いので凄いアトラクションのようでしたが

15分ほどで到着しました。

 

超きれい~~~~!!!!

ビーチがとてもきれいな島でした。

 

 

無人島っぽい、高い山もあり、開かれたビーチもある、というような島。

少人数グループの観光客もいました。

 

私はビリーにお願いして、たくさん写真を撮ってもらいましたw

 

 

トム・ハンクスが助けを求めた

ココナッツで作った『HELP ME』の文字。

 

でもね、でもね、本当はこの島から超近くに

リゾート地がたくさんあったのです笑

だって、我々だってジェットスキーで行ったしw

 

ビリーに、『たぶん、トム・ハンクスは撮影中、

あの島に泊まってたんだろうね~』

などと言って笑っていました笑

 

撮影の裏側を知れるのは面白いです。

 

時間がない中も、ビリーは色々と説明をしてくれよう

としていました(努力は見えたw)

それに、ココナッツの実を木から取ってきてくれて、

天然のココナッツウォーターを

味わえました。

とっても美味しかった!!

 

彼が木に登って降りてくるまでを動画に撮ったのでまた

UPします笑

 

足痛い?と言ったら『慣れてるから大丈夫!』だそう。

 

…….だよね笑

 

楽しい時間は本当にあっという間に過ぎてしまって、

島にいれた時間は30分ほど。

 

超特急で帰還しました。帰り道では私もジェットスキーを運転

させてもらえることができて面白かったです。

でもやっぱり遅いので、運転はすぐお願いしましたが^^

 

とーーーっても価値のある滞在でした。

30分でも行けたことに感謝します。

 

急いでシャワーを浴び、パッキングを終え、チェックアウト。

本当に一刻も争うという感じで、本島に向かうボートが来る

という時にチェックアウトを終えました。

 

『Don’t leave me alone here.』取り残さないで~

と叫びながら準備を進め、すべて完了。

 

良かった~~~~!!!!

 

 

本島に向かいました。

途中の空は夕焼けで格別に綺麗でした。

自然ってこんなに美しいんだな、ということを思わせる空でした。

 

朝早いフライトなので、私は本島のホテルにステイ。

ホテルの詳細など全然調べてなくて行ったのですが、

なんとホテルロビーまでボートで行かなくてはいけない

ところでした笑

 

24時間ボートは稼働している、とのことで良かったですが

まじ?と思いました。

 

すぐに対岸のホテルに到着し、チェックイン。

なぜか温かいクッキーをもらいました。

 

そして、自分の部屋に行くのもバギーに乗って行くことに。

普通のホテルを想像していたのに、ビラのようなところでしたw

一人にしてはもったいないくらいの広い部屋。

 

すぐに荷物を置いて、夕食へ出かけました。

お腹が減ってしょうがなかったw

 

そこで食べたのは、フィジーのビール、Fiji Goldと、

海鮮の盛り合わせ!超でかいのを一人で食べきりました。

私は牡蠣が大好きなので喜んで食べましたが、

誰かに『フィジーでは生牡蠣を食べない方がいいよ』と

言われたのが頭をよぎりました。

 

食べれるような大きい牡蠣ではなかったので全部は

食べれませんでしたが、他のものはすべて食べましたw

ムール貝もエビもホタテもロブスターも。

 

お腹いっぱいで部屋に戻り、明日も早いから

早く寝床に着いた私。

 

10時には寝ていたと思います。

朝4時起きだったので。

 

ところが、夜中の1時頃。。。。

気持ち悪くて起きました。これは吐き気のする感じ。

 

げろげろげろ~~~~~~

 

日本円で5000円くらいする食事の分を全部吐きました笑

 

気持ち悪。多分あの牡蠣のせいだ。

と思い、吐いたら大丈夫になってまた寝ました。

 

下から出なくてよかった~~!!!!!

本当にそう思いました。

不幸中の幸い。翌朝は何もなかったように快調。

よかったよかった。

 

 

前の日の夜にホテルまで送ってくれたTaxiの運転手が

朝も空港まで送ってくれる、とのことで

約束をしていました。

 

彼の番号に電話をかける、という約束でしたが

フィジー人のハンドライティングが理解できず、

私から電話をかけるのに失敗しました笑

 

ロビーで電話をかけてもらい、ようやくつながり、

『もう向かっている』とのこと。

 

よかったー!

フィジー人なのに早く起きて勤勉ね!と思いました。

 

偉い偉い。

 

そうこうしているうちに空港に着き、

私の旅も終わりになってしまいました。

 

まだ太陽が出ていない日の出前で、

フィジーの空に輝く無数の星の綺麗さは忘れません。

 

写真に収めようも、やっぱり無理でした。

綺麗だったなあ。ニュージーランドに行った時は

空を見上げるのを忘れました。

 

都市のオークランドに行ったのでもしかしたら

見えなかったかもしれませんが、今後は旅に行ったら

星空を見ようと思います。

 

 

一人旅でなんだかんだ寂しかったりしましたが、

それでもたくさんの友達もできて楽しめました。

 

フィジーはまた行こう~^^

今度はハネムーンで笑

 

 

会う人会う人に、2つの質問をされました。

 

『一人で旅しているの?』

『どこで英語を覚えたの』

 

日本から一人で来ている、というとその質問をされることが

本当に多かったです。

 

日本人のステレオタイプ、というか一般的な行動パターンが

わかります。

 

私が行った島は多分、私以外に日本語が喋れる人はいなかった

と思います。

 

日本人観光客に誰一人会わなかった旅でしたが、

彼らが行くのはマナ島という島らしいです。

 

日本人観光客から離れて、現地の人と触れ合う、そんな旅も

とても楽しいです。

 

私の行ったTokoriki島に是非日本人の方も行っていただきたい!

マネージャーのピーターがあなたをアシストしますよ^^

 

そのために、英語を話せるようになっていってもらいたいと思います。

すべてのアクティビティーに英語は必要で、中国語が話せたら

それでもいけるかと思います。

 

彼らのビジネスに貢献するために

もっとちゃんとした旅行記と、ホテルレビューを書く予定です。

とーっても素敵なリゾート、英語ができる人、英語を取得して行く!という人

是非トライしてもらいたいです。

 

 

■とってもお得な無料メルマガ

これだけでも10万円稼げちゃう♡無料動画をプレゼントしています
↑上の画像をクリック!↑

 

 

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です