輸入物販ビジネスで稼ぎたいけどパソコンが得意じゃない

 

 

パソコンが苦手なのだけど、
ネットを使った物販、在宅ワーク、って出来るのかな?!

という方、多いと思います。

 

どれくらいのパソコン技術が必要で、
稼げるようにはどうなるべきなのか?

ということを書いていこうと思います。

実際どんなくらいパソコンができて
稼ぐのか?とか、ですよね。

 

じゃあネットを使った物販でのパソコン使用
実際何を使うか?

BUYMA(バイマ)の輸入物販や他のネット物販で
使うものとして、

インターネット

画像編集ソフト

エクセル、ワード

スカイプ

等があります。

 

インターネット

一番基本的なのは、インターネット上で
作業、お客様とやりとりをしたり、
リサーチをしたりする、ということです。

ネットサーフィン、タイピングが出来るくらいだったら
良いかと思います。

 

画像編集ソフト

次に商品の出品をするのに、画像を加工する必要
があります。

画像編集ソフトについては、色々なソフトがありますが
初心者が使い始めるのに、Windowsならペイント、
GIMPなどの無料ソフト、
MacならKeynoteや他の無料ソフトなどのソフトを使います。

この画像編集ソフトというのも、使った事がないと
最初時間がかかったりしますが
(大体一つの画像を作るのに最初2時間とか笑)
1つ1つ作っていくと慣れていき、時間短縮も出来ます。

 

エクセル、ワードについては
利益計算をするためにエクセルのスプレッドシート
を使ったり、ワードに文章を保存したりするくらいです。

私も難しいエクセルの関数なんかは知りません。
最低限数字が残せて、利益計算出来るくらいの
ノウハウでやっています。

 

スカイプは、
物販の外注化をするときに、スタッフさんと面談
したり、打ち合わせで話したりする時に使ったり
します。

スカイプを使った事が無い、という人も
多いかもしれませんが、スカイプはネット上の無料電話。
スカイプで、離れた場所に住む孫と通話するおばあちゃん
なんていたりするので、操作は簡単です。

大抵のパソコンの場合、Webカメラがついているので
ビデオ通話も可能ですし、
画面共有などをしてお互いのスクリーンを共有する
事も可能です。

 

効率的に欲しい情報を得るための訓練

輸入物販でいうと、リサーチをする時に
この効率性で違ってくると思います。
でも、これって訓練で身に付ける事が出来るんですよね。

 

 

同じ情報を欲しいと思っている人でも
短い時間でその情報にたどり着けるかは、
パソコン技術と着眼点の違いかな、と思います。

Aという商品の仕入れ先を探すのに、
1分で探せる人と、30分かかる人。

そのような具合ですよね。

 

ただ単に
パソコン技術の差でいうと、
30分かかる人は、スクロールが多かったり、
クリックするまでに時間がかかったり。
クリックが多いというのも関係しますよね。

着眼点でいうと、
これは、パソコン技術うんぬんではなくて、
元にある情報のどこに目を付けて
自分の欲しい情報に近づくか
ということです。

 

こういうのも、センスではなくて
訓練でどうにかなります。

 

最初から上手くいく人はいなくて、
重要なのは、
”どうやったら効率化出来るか?”ということを
意識して自分自身訓練していくこと
かな
と思います。

 

時間がかかるのであれば、それをどう短く
出来るか?
誰か詳しい人に聞いたり、調べて
それを実行していく。

 

元超パソコン音痴でもその人次第

パソコンを使うと一言で言っても、
上記のことをしていく
輸入物販。

最初から上手くさささ〜と出来る人はいないです。

大体の場合、パソコンが苦手で
今までパソコンをネットサーフィン以上に
使ってこなかったという人が
ほとんどです。

そのなかでも、元々超パソコン音痴と
言われるような人でも
輸入物販でちゃんと稼いでいる人もいます。

タイピングも、我流のタイピングで
ちょっと効率が悪かったり、
インターネットもパソコンで使う事は
あまり無かったという女性でも

ひとつずつひとつずつ習得されて
今ではスタッフさんを何人も抱えて
活動されています。

 

ここでもう一つポイントなのですが、
パソコンが苦手だったら、ある程度
成長するところまでいったら
もう得意な人に仕事を振ってしまう
という事も可能です。

 

これが外注化。

 

この元々パソコン音痴だった方も、
画像編集はいつまででも苦手だった
ので、Photoshopフォトショップを
使えるスタッフさんにお願いし
綺麗に早く画像を作ってもらっています。

これはどれだけ自分が上手くなろうと
思っても出来ないこと。
それだったら、上手く出来る人にやってもらって
自分の仕事に専念する。

これの方が効率的です。

こうやって自分のパソコン音痴を
カバーする、という事も可能です。

 

まとめ

・そこまで高いパソコン技術は必要ないが
・効率性を求めるには上手くやろうという意識が大事
・パソコン音痴をカバーするには外注化も手

 

<関連記事>

輸入物販ビジネスと英語力、そのカバーの方法

物販ビジネスで働く時の確定申告ってどうなの?

ぶっちゃけ輸入物販どれだけやれば稼げるの?

 

人生のイベント前のOL副業から始めて
ずっと在宅で働くスキルが身に付く
無在庫海外ファッション輸入物販。

初心者からでも在宅でPCを使って
月10万円を稼ぐことが出来ます。

無在庫から出来ますし、商材もファッション
でありますので女性が参加しやすい。

こちらBUYMA(バイマ)でアカウントを持った
ビジネスです。


海外からファッションを輸入して、
日本のお客様のためにネットで販売する。

安く買って高く売るという物販の基本に従って
利益をとっていきます。

 

輸入物販最初の入り口として、
こちらの無料動画をゲットしちゃって下さい♪
これだけで10万円稼げるようになる方法が知れます!

■在宅で働く方法が ゼロから10万円まで分かるメルマガ

輸入物販の売れる商品が見つかるリサーチ動画
稼ぎ方のカラクリ♡を全貌公開!
↑上の画像をクリック!↑

 

 

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です