私の20代:失敗から得た5つの学び(ビジネス編)

もうすぐ私の20代も終わりです。

 

カウントダウン。 あとちょうど1週間…

 

自分の20代を振り返って、失敗から学んだ事、たくさんあります。

今の手帳にもその事をメモしているので、私の失敗について書いてみようと思います。

 

もう何かの追悼、トリビュートみたいなタイトルですが・・・笑

 

 

私の20代:失敗から得た5つの学び(ビジネス編)

 

 

  ①人の名前は絶対に間違えるな

もうこれね、社会人経験をしてからというもの、さらに独立したら尚更ですが

間違えたら酷いことになりますね。

人の名前を間違えちゃうというのは、気が抜けている証拠。

 

私はそんなに人気者という訳ではないので、毎年そこまで多くの新しい人に

会っているわけではありません。それなのに間違えちゃう。それはいかんいかん。

 

本当に基本ですが、肝に銘じています。ここに書く事で自戒になるのでいいな^^

 

 

②大切なメールの送信前には必ず確認

私は本当に抜けているところがあります。細部まで注意が足りないという時もあります。

そう言うときは、それが得意な人と一緒にやるのが一番だと思いますが、

自分が大切なメールを送る前は何度も何度も確認をして、間違えがないか、確認することを学びました。

これって当たり前かもしれないけど、気が抜けると出来ないときもあるかもしれません。

 

毎日仕事でメールを送る人も、ヤバいメールを送っちゃった!なんていう経験はありませんか?

私はあります笑

 

会社員時代、台湾企業とのやり取りをしていた私。

取引先の企業達はお互いにライバル会社だったりするので、彼ら達の取り扱いには気をつけろと言われていました。

しかしながら、A会社に送るはずだったメールを、間違えてB会社に送ってしまった・・・

 

 

『終わった・・・・ セカイノオワリ….

 

メールを削除出来ないか、とか色々試したけど駄目でした。

結局、まあ色々とバレてしまいましたが思っていたほど深刻な事には全然ならなくなり、良かったですが。

 

そんなこともあって、メールの内容には気をつけなきゃな。ということを思っています。

 

 

③個人契約の重要性

これは、独立して働くようになったあとに感じるようになったことですが、

個人同士でプロジェクトごとに働く事が多くなった時、契約を前もって結ぶ事について本当に大事だと痛感しています。

 

口約束でプロジェクトが進んでしまったり、覚書というかお互いの共通理解がないまま

進んでしまう事の大変さを大変した事があります。

 

ある時、お願いをされて請け負った仕事について、私と双方との考え方の違いで

その仕事の内容では報酬額が見合わないということで私からお断りをした、ということがありました。

それも、お互いに前もって仕事の内容、詳細を詰めていたらそんな事は起きなかったかもしれません。

 

契約書と言うフォーマルな紙面にしないまでも、活字にしてお互いの理解をすりあわせておく事は大事だなと思います。

 

 

④ 夜に、翌日のスケジュールを把握しておくこと

私は自分の手帳で、スケジュールを管理しています。手書きの手帳です。

それで全て管理出来ているのですが、前の日の夜にスケジュールを把握しておくことは本当に大事だと思います。

なぜかというと、

打ち合わせの開始時間とか何故か分からないけど、思い込みで違う時間から始まると思い込んでしまっているときとかあったりします。

 

 

この予定は〜時から。

 

というのが、思い込みで進まないように、私の場合は、必ず前の日の夜にスケジュールは把握しておかないと駄目ですね。

私もこれで失敗した事がたくさんある、ということです笑 本当に思い込みって怖い

 

また、当日の朝は、その日何をしなきゃいけないという、to-do-listを作成するのが日課です。

自分の手帳は、フランクリンプランナーを使用しています。この手帳についてはまた別に書こうかな、と思います。

 

 

⑤ 断るときは早く断る

なんか色々頼まれごとをしたり、複数の人で決めごとをしなきゃいけないときとか多いですよね。

そう言う時に、自分が心が動かなかったり、最終的に断るという事が分かっているのであれば、

早いうちに断った方が良いという事を学びました。

 

引っ張って引っ張って、断るって相手の人の時間をもらってとても迷惑をかけてしまいますよね。

なので早いうちに断る。

 

断り方ですが、時々見かけるのが、『めちゃめちゃボールド大胆な日本語使ってるなー』という人笑

 

『やっぱり辞めます!』とか枕詞が無かったり、話し言葉にするとそれは無いだろう〜と思っちゃう

きっぱり断り笑

 

これは自戒で、私も気をつけているのですが、断るときは、相手の事を思って

『本当に申し訳ないのですが〜』とか枕詞をつけて謝る事にしています。

 

 

 

あーあ、もうすぐ20代も終わってしまいます。

先輩方に聞くと、20代より30代が絶対楽しいと教えてくれます。とても楽しみです。

30代の自分も多くの学びを得ていきたいと思います。

 

 

■とってもお得な無料メルマガ

これだけでも10万円稼げちゃう♡無料動画をプレゼントしています
↑上の画像をクリック!↑

 

 

Please follow and like us: