『バチェラー・ジャパン』本場アメリカが断然オススメ!!!

日本でもやっとこのシリーズがアマゾンプライムでやっているようですね、

『バチェラー・ジャパン』

 

私はその番組にはあまり興味が無いのですが、本場アメリカの

『Bachelor』や『Bachelorette』

毎シーズン必ず見ています!

 

まず、英語のBachelor、Bacheloretteという言葉からですが

Bachelorバッチェラー(正しい発音に近いの)は独身男性で結婚適齢期の男性
Bacheloretteバッチェロエッ(正しい発音に近いの)は独身女性で結婚適齢期の女性

を指します。

 

1人の超ハンサム男性と結婚するために(最後プロポーズ)、全米から25人

の綺麗な女性が集まって3ヶ月デートを繰り返す。

毎エピソードで、ローズセレモニーがあり、そこで選ばれなかった人は脱落、

家に帰らなければならない。最後の一人が誰なのか?!毎シーズン面白いです!

Bacheloretteの場合は、女性1人のために全米から男性が集まるという感じですね。

 

 

本場アメリカの方がたぶん桁違いに面白いです。

もうこのシリーズで、20年くらい続いている番組になります。

 

たくさんのカップルが生まれましたが、未だに続いているカップルはいますが、

全てではありません笑

 

3ヶ月間、デートを繰り返す訳ですが、25対1のデートを繰り返すわけなので

ずーーっと主役と過ごせるわけではありません。

もしかしたら正味、一緒に入れるのは数日間という話になるかもしれません。

それでプロポーズまでいってしまうので、

番組が終わってから別れるカップルもとっても多いです笑

 

本場アメリカ『バチェラー』の面白ポイント3つ

 

①続いているカップルを後追いするのが面白い

番組が終わって、ずっと付き合って本当に結婚するというカップルもいます。

赤ちゃんがいる、子供がいるというカップルも複数います。

 

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-4447782/Bachelor-women-babies.html

バチェラロエッテの主役だった二人がカバーになった『People誌』

 

http://people.com/tv/former-bachelorette-desiree-hartsock-shares-wedding-photos-on-her-blog/

 

主役だったデザレとクリス。赤ちゃんが出来ました

 

http://www.etonline.com/tv/160955_former_bachelor_sean_lowe_thinks_bachelorette_twist_is_a_trainwreck/

 

主役だったクリスとキャサリン。可愛い赤ちゃんがいます。このカップルはとっても

素敵で、いつもInstagramをフォローしています

 

番組に出るのは、みんな一般人の素人です。みんなSNSのアカウントを持っている時代

なので、番組のあと、どうなったのか?みんなフォローしています。

 

別れた!となると大騒ぎ笑 ゴシップ紙のネタに最適ですw

 

 

② イケメンが勢揃い笑

 

全米から顔が良くて、ちゃんとした結婚適齢期の男女が集まるのがこの番組。

もうイケメンぞろいな訳ですよ笑

 

毎回、誰が選ばれるのか?予想をするのが面白いですが、

そんな事と同時に、ロマンティックなデートに出かける2人の様子を見るのが好きですw

だって絵になるもんねー!美男美女だと

 

 

毎回、最初のエピソードのときは、主役の注目を得ようと変な格好をしたり、

変な事をしたりします笑

それがよく出るときと駄目なときがあったりw

 

 

イケメンーーーーー

 


http://www.inquisitr.com/3314202/bachelorette-hometown-dates-spoilers-luke-pell-rejects-jojos-rose-chase-mcnary-jojos-default-pick-for-overnight-dates/
デート

見てて面白いです♪ でも、出会ってまもないのにキスをしだすのは嫌い笑

 

 

③ 今シーズンが面白い!!!

 

今現在アメリカで放送されているシーズンがとっても面白いです!

 

今は、『Bachelorette』の番で、主役が女性なのですが

20年やって初めて!黒人女性が主役なのです。レイチェル

http://abc.go.com/shows/the-bachelorette/news/updates/the-bachelorette-2017-cast-rachel-lindsays-season-revealed

 

綺麗でとってもカリスマ性のある彼女。そしてめちゃめちゃスマート、賢いのです。

検事のお仕事をしているという才女で、31歳。

 

まだまだ今のシーズンは、2回目エピソードが終わったばかりですが

私のピックは彼笑

http://abc.go.com/shows/the-bachelorette/news/updates/the-bachelorette-2017-cast-rachel-lindsays-season-revealed

 

前歯のギャップが、レイチェルと同じのピーター笑

 

彼は、起業家で元モデルという経歴の持ち主。ウィスコンシン州出身(ど田舎)だけど、

超イケメンだし、賢いし、優しそう!レイチェルとの相性も凄い良い感じ。

最後彼と一緒になるといいなあ〜と思っています。

 

 

毎シーズンともに、”リアリティー番組”であるので、ドラマがつきものの

この番組。

 

同性から嫌われる悪役が絶対1人いて、誰からも嫌われるのに主役とは

相性が良かったり・・・

そこが面白いんですけどねw

 

やっぱり、スケールが大きいアメリカ本場のバチェラー!絶対にオススメです♡

 

 

■とってもお得な無料メルマガ

これだけでも10万円稼げちゃう♡無料動画をプレゼントしています
↑上の画像をクリック!↑

 

 

 

 

Please follow and like us:

私の20代:失敗から得た5つの学び(ビジネス編)

もうすぐ私の20代も終わりです。

 

カウントダウン。 あとちょうど1週間…

 

自分の20代を振り返って、失敗から学んだ事、たくさんあります。

今の手帳にもその事をメモしているので、私の失敗について書いてみようと思います。

 

もう何かの追悼、トリビュートみたいなタイトルですが・・・笑

 

 

私の20代:失敗から得た5つの学び(ビジネス編)

 

 

  ①人の名前は絶対に間違えるな

もうこれね、社会人経験をしてからというもの、さらに独立したら尚更ですが

間違えたら酷いことになりますね。

人の名前を間違えちゃうというのは、気が抜けている証拠。

 

私はそんなに人気者という訳ではないので、毎年そこまで多くの新しい人に

会っているわけではありません。それなのに間違えちゃう。それはいかんいかん。

 

本当に基本ですが、肝に銘じています。ここに書く事で自戒になるのでいいな^^

 

 

②大切なメールの送信前には必ず確認

私は本当に抜けているところがあります。細部まで注意が足りないという時もあります。

そう言うときは、それが得意な人と一緒にやるのが一番だと思いますが、

自分が大切なメールを送る前は何度も何度も確認をして、間違えがないか、確認することを学びました。

これって当たり前かもしれないけど、気が抜けると出来ないときもあるかもしれません。

 

毎日仕事でメールを送る人も、ヤバいメールを送っちゃった!なんていう経験はありませんか?

私はあります笑

 

会社員時代、台湾企業とのやり取りをしていた私。

取引先の企業達はお互いにライバル会社だったりするので、彼ら達の取り扱いには気をつけろと言われていました。

しかしながら、A会社に送るはずだったメールを、間違えてB会社に送ってしまった・・・

 

 

『終わった・・・・ セカイノオワリ….

 

メールを削除出来ないか、とか色々試したけど駄目でした。

結局、まあ色々とバレてしまいましたが思っていたほど深刻な事には全然ならなくなり、良かったですが。

 

そんなこともあって、メールの内容には気をつけなきゃな。ということを思っています。

 

 

③個人契約の重要性

これは、独立して働くようになったあとに感じるようになったことですが、

個人同士でプロジェクトごとに働く事が多くなった時、契約を前もって結ぶ事について本当に大事だと痛感しています。

 

口約束でプロジェクトが進んでしまったり、覚書というかお互いの共通理解がないまま

進んでしまう事の大変さを大変した事があります。

 

ある時、お願いをされて請け負った仕事について、私と双方との考え方の違いで

その仕事の内容では報酬額が見合わないということで私からお断りをした、ということがありました。

それも、お互いに前もって仕事の内容、詳細を詰めていたらそんな事は起きなかったかもしれません。

 

契約書と言うフォーマルな紙面にしないまでも、活字にしてお互いの理解をすりあわせておく事は大事だなと思います。

 

 

④ 夜に、翌日のスケジュールを把握しておくこと

私は自分の手帳で、スケジュールを管理しています。手書きの手帳です。

それで全て管理出来ているのですが、前の日の夜にスケジュールを把握しておくことは本当に大事だと思います。

なぜかというと、

打ち合わせの開始時間とか何故か分からないけど、思い込みで違う時間から始まると思い込んでしまっているときとかあったりします。

 

 

この予定は〜時から。

 

というのが、思い込みで進まないように、私の場合は、必ず前の日の夜にスケジュールは把握しておかないと駄目ですね。

私もこれで失敗した事がたくさんある、ということです笑 本当に思い込みって怖い

 

また、当日の朝は、その日何をしなきゃいけないという、to-do-listを作成するのが日課です。

自分の手帳は、フランクリンプランナーを使用しています。この手帳についてはまた別に書こうかな、と思います。

 

 

⑤ 断るときは早く断る

なんか色々頼まれごとをしたり、複数の人で決めごとをしなきゃいけないときとか多いですよね。

そう言う時に、自分が心が動かなかったり、最終的に断るという事が分かっているのであれば、

早いうちに断った方が良いという事を学びました。

 

引っ張って引っ張って、断るって相手の人の時間をもらってとても迷惑をかけてしまいますよね。

なので早いうちに断る。

 

断り方ですが、時々見かけるのが、『めちゃめちゃボールド大胆な日本語使ってるなー』という人笑

 

『やっぱり辞めます!』とか枕詞が無かったり、話し言葉にするとそれは無いだろう〜と思っちゃう

きっぱり断り笑

 

これは自戒で、私も気をつけているのですが、断るときは、相手の事を思って

『本当に申し訳ないのですが〜』とか枕詞をつけて謝る事にしています。

 

 

 

あーあ、もうすぐ20代も終わってしまいます。

先輩方に聞くと、20代より30代が絶対楽しいと教えてくれます。とても楽しみです。

30代の自分も多くの学びを得ていきたいと思います。

 

 

■とってもお得な無料メルマガ

これだけでも10万円稼げちゃう♡無料動画をプレゼントしています
↑上の画像をクリック!↑

 

 

Please follow and like us:

キューティーブロンドが好きだというのが理解できないわけ

 

 

私はインターネットとYoutubeがあれば、いくらでもじっとしてられる性格ですw

 


海外のテレビドラマをチェックし、映画もたくさん見ます。

 


最近は、Netflixのドキュメンタリーにはまっています。

 

なので、いろんな種類の映画、ドラマを見ます。

私はアメリカ文化が好きなのですが、

 

最近どこかで聞いた


『好きな映画は、キューティーブロンド
ハート②

 
『憧れは、キューティーブロンドのエル
きらきら!!

という言葉にすごい違和感を感じています笑

 

 

キューティーブロンドが
好きだというのが理解できないわけ

 


http://popcrush.com/legally-blonde-then-and-now/

 

 

なんでそんなに違和感を感じるのか?自分なりに分析をしてみました。

 

まずですが、アメリカの文化の1面をご紹介しますと、
ブロンドは頭が悪くて、ブルネットは頭が良い
というようなステレオタイプがあります。

 

ちょっと言葉は行き過ぎていますが、でもそういうことです。

 

 

逆に、ブロンドの方が男性にはモテるということで、
ブルネットの女性がブロンドに染めるということは
よくあるようです。

 

 

そんなステレオタイプに負けず、多くのブロンドの女性が活躍しています。

しかも、髪の色、肌の色で才能が変わるというのは、全く関係ありません。

 


完全なステレオタイプです。

 

この映画は、最初おばかなブロンドが、社会や勉強に打ち勝ち、ハーバードに行き、
弁護士になる、というストーリー展開ですよね。

 

 


完全に、ブロンドがおばかだ、ということを前提にしているかのよう。

 

 

自分がナチュラルにブロンドだったらなんか怒れてきそうです…

 

 

 

またこの映画のテーマに、可愛さを忘れないで、自分を突き通す!

 

 

というようなものがあると思いますが、この映画は、とても物欲主義の塊のようで、
比較を生んでいる、というように思います。

 

 

 

一見、きらびやかなイメージなので何も考えないで、『可愛い』とか『ああなりたい』とか
思っちゃうのですが、

 

 

 

それがハリウッドの作り出している物欲主義というか、
消費させるマーケティングだというのが分からないのだと思います。

 

 

とにかく、自分がどうありたいか?ということを伝える映画なのに、
ハリウッドの作り出したイメージを人々に植え付けている
という、変な矛盾になっている映画だと思うのです。

 

 

 

また、おばかを演じるブロンドの女優さんって評価されないのですよね。

 

 

この映画を演じたリース・ウィザースプーンも他の映画で評価を上げましたが、この映画では
評価されませんでした。(そこの違いを見せたのが良かったのかも)

 

 

日本でも人気の、キャメロン・ディアスは多くのハリウッド映画に出ていますが、
シリアスな演技をしない人なので、映画賞を受賞したことってないのですよね。

 

 


何が言いたいかというと、人として深みがあるかないか。
この映画のエルという主人公は、深みがあるかというとないと思います。

 

 

 

私はそれには憧れないなあ。

 

 

ばかぶっている演技に、憧れは生じないなあ。と思うわけです。

 

 

 

私なら、地に足がついたというか、ちゃんと頭を使って人に良い影響を与えられる人に憧れます。

 

 

 

人の価値観なので、自分の価値観が正しい、
人の価値観が間違っている、なんていうのは思いません^^

 

 

 

今回は、とても自分の中で違和感のあった言葉だったので
そこからちょっと分析してみました。

 

 

■とってもお得な無料メルマガ

これだけでも10万円稼げちゃう♡無料動画をプレゼントしています
↑上の画像をクリック!↑

 

 

Please follow and like us:

私のコンサルティングの特徴

 

私は、聞き手、話し手と言ったら

完全に聞き手です。

外向的に活動していると思われがちですが、聞き手の方がしっくりきます。

自分の事を話すよりも、人に話してもらって聞いている

そちらの方が私には合っています。

 

 

それがどこからきているのかな?と考えた時に私の

子供の頃からの家庭環境でした。

私の弟は軽度の知的遅れがあり、子供の頃は学校の勉強についていくのが大変でした。

 

私は学校の勉強はできたので、彼の宿題を一緒に見て教えてあげたりしました。

彼が出来ないものを怒ったりすると可哀想です。

そこをじっくり、彼の分かりやすいレベルに落として教えていきました。

 

もちろん『何でーできないんだ~!』と心の中で思ったりします。

 

でも、人のペースに合わせることは弟との関係からしても慣れています。

辛抱強くその人に寄り添って教える事が出来るかと思います。

 

長女で周りを見て行動することから、小さい頃から自分から前に出ていく子というよりも
聞き手になって人の話を聞く方が好きです。

 

なので、私はクライアントのお客様のお話を聞くのがとても好きです。

 

自分は影響を与える立場であると責任を持って仕事をしていますが、

それ以上にお客様の話を聞いて、共感して、お客様と仲良くなります。

 

それゆえに、今まで私のお客様になってくれた人とは信頼関係ができ、お友達以上の

関係になっている人がほとんどです。

 

本当にそれは感謝すべき事だと思っています。

いつもどうもありがとうございます。

 

 

■とってもお得な無料メルマガ

これだけでも10万円稼げちゃう♡無料動画をプレゼントしています
↑上の画像をクリック!↑

 

 

Please follow and like us: