輸入物販ビジネスとは、海外で仕入れた商品を、日本で販売するビジネスです。

以前は、実際に現地に出向いて、一定量の商品を仕入れ、日本で輸入雑貨店等に卸すか、
自分で店舗を営み、必要な方へ販売するのが主流でした。

しかし、昨今のインターネット、およびインターネット・ショッピングモール(楽天、Amazonなど)の普及により、事情は変わってきました。

インターネット上で海外からの仕入れを行い、日本でもインターネット上で販売する、
ということが可能になったのです。

その結果、従来かかっていた仕入れのための諸費用(海外への渡航費用、買い付け費用、輸送費用など)が大幅に削減され、今では、輸入物販は、必要な手続きを踏めば、誰でもできるビジネスになっています。

<輸入物販ビジネスの基本の流れ>

①仕入れ
海外の販売サイトから、日本で売れそうな商品を購入します。
場合によっては、実際に、自宅等で商品をいったん受け取ります。
※無在庫販売については、輸入物販コンサルティングでお伝えしています。
  ↓
②出 品
日本のインターネット・ショッピングモールで、商品を出品します。
Amazon、eBay、BUYMA、メルカリなどが、よく利用されています。
  ↓
③受注・発送
お客様からの注文をお受けしたら、商品をお客様あてに発送します。

現在では、①~③のすべてが、インターネット上で手配可能となっています。

<よくあるご質問>

Q1. まったくビジネスの経験がありませんが、大丈夫ですか?
A1. まったくの初心者でも可能です。正社員経験のない方、専業主婦の方でも、成功しています。

Q2. 何を準備すればいいですか?
A2. パソコンと、インターネット環境が必要です。
  また、仕入れに使うため、クレジットカードをご準備ください。

Q3. 文章力は必要ですか? 毎日ブログやFacebookを書かないといけませんか?
A3. 簡単な商品説明が書ければ大丈夫です。商品説明自体も、すでにある文章を参考に書いていきます。また、ブログやFacebookをする必要はありません。

Q4. 1日の作業量はどれくらいですか?
A4. 約1~3時間程度です。仕事や家事のすき間時間で充分対応可能です。

Q5. 英語力は必要ですか?
A5. 英作文、英会話、どちらも不要です。海外の店舗との連絡が発生する場合に、どのように対応するかについて、定型の内容が分かっていれば大丈夫です。


※具体的な内容については、輸入物販コンサルティングの中でお伝えしています。

すでに人以上の女性輸入物販で稼いでいます!

輸入物販のカラクリが分かる
無料動画をゲットする

より詳細は以下